畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(畜産クラスター事業)

 畜産農家を始めとする地域内の関係者が連携して畜産クラスター計画を策定し、生産コストの削減、規模拡大、外部支援組織の活用、経営基盤継承の推進、肉用牛および乳用牛の増頭の奨励、繁殖雌牛の更新の奨励等、地域が一体となって行う取り組みを支援するため、県、国による総合的な評価を経て、採択された事業に補助金が交付されます。

 当協会では、これらの事業のうち、生産コストの低減、畜産物等の高付加価値化、飼料自給率の向上等に必要な機械装置を導入する事業(リース事業および購入)について、公益社団法人中央畜産会の委託を受け、次のとおり、本県の窓口団体として事業実施をサポートしています。

(1)事業参加要望書および事業参加申請書の取りまとめ

(2)事業執行に係る連絡・調整、データ整理および調査業務

新着情報

該当する投稿は見つかりませんでした。

ページトップに戻る