肉用牛経営安定対策補完事業(中核的担い手育成増頭推進事業)

 肉用牛繁殖雌牛を増頭した場合に、奨励金を交付して生産基盤の安定を図るものです。

・奨励金8万円/頭:枝肉重量の育種価B以上 若しくは、その他の育種価の1つ以上がB以上
・奨励金10万円/頭:枝肉重量の育種価B以上 かつ、その他の育種価の1つ以上がB以上

■事業実施主体

農業協同組合および一般社団法人滋賀県配合飼料価格安定基金協会


■事業参加者の要件

(1)事業実施年度の前々年度の1月1日から前年度の12月31日に繁殖雌牛を増頭または維持した者

(2)事業実施年度の12月31日現在の繁殖雌牛の飼養頭数が10頭以上であること


■増頭の考え方

(1)事業実施年度の期末頭数から期首頭数を差し引いた数を増頭数とし、その範囲内で対象要件を満たす牛が対象

(2)期末、期首とも9か月齢以上の繁殖雌牛が対象(ただし、導入時点において満72か月齢未満であることが条件)
   その上で、上記の育種価条件に応じ、奨励金の単価が決まります。

新着情報

該当する投稿は見つかりませんでした。

ページトップに戻る