第24回滋賀県養鶏協会通常総会開催される

 滋賀県養鶏協会は、さる平成18年6月15日にウェルサンピア厚生年金休暇センターで総会を開催し、平成18年度事業計画などを決定しました。今年度は養鶏場における滋賀版HACCP方式を推進することから、総会終了後に実施方式等について検討会を開催しました。

 滋賀県家畜保健所の支援のもとに、平成17年度から先進的に取組んできた小杉養鶏場の小杉 資さんが座長となって、家畜保健衛生所からHACCP方式の進め方について提案がなされた後に意見交換をしました。当日は賛助会員である関係業者やGPセンターからも関心が高く、有意義な会議となりました。